iPhone SEを一週間使ってみた感想を徹底レビュー!

iPhone SE

AppleからiPhone SEが発売されてから、一週間が経ちました。

iPhone SEの人気は途絶えることなく、盛り上がっていますね!

一週間使ってみて、分かったことがたくさんあります。

基本的にiPhone SEの評判はよいみたいですね。ぼくが使った感想を徹底的にレビューしていきますよ!

iPhone SEを一週間使ってみた感想を徹底レビュー!

iPhone SEの人気はどうなんでしょうかね。

iPhoneはすでに市場で飽和していることもあり、以前にように爆発的に売れることはないかもしれません。

ですが、機種変更をするときに、iPhone SEが選ばれるのかどうなのか!

初めてスマホを手に入れる時にiPhone SEを選ぶべきなのかどうなのか!

このブログ「VOS Stories」にはiPhone SE関連のページをたくさんの方にご覧いただいています。記事の感想を元にiPhone SEを選んでいただけたらと思います。

iPhone SEが気になっている方が、たくさんいるのでレビューしますよー!

 

iPhone SEは動きがサクサクで爆速だから快適!

iPhone SEが自宅に届き開封して、電源を入れました。設定画面が現れて作業を始めようとしたその時。

気づいてしまった。iPhone SEって動作クソ早くね?

 

初めて新幹線に乗った時に、「なんじゃこれ、くそはえええええ!」って感覚に陥った!

新幹線ですよコレ。ちなみに、iPhone SEのメモで書いてみました。

初挑戦だからクオリティは許してくれよ!

 

iPhone SEをGeekbench 3でベンチマーク測ってみた!

Geekbench 3でベンチマークを測ってみました!

ベンチマークってなによと思うかもしれません。簡単に言えば戦闘能力です。

新幹線で言うところの時速的なスケールです。とにかく、値がでかければ強くて速いのです!

ぼくが持っているiPhone SEとiPhone 6で比較していきますね!

iPhone SEのベンチマーク

iPhone 6のベンチマーク

 

iPhone SEとiPhone 6のベンチマーク比較結果

  • iPhone SEのSingle-Core Scoreが2561
  • iPhone 6のSingle-Core Scoreが1631
  • iPhone SEのSingle-Core Scoreが対比157.0%
  • iPhone SEのMulti-Core Scoreが4452
  • iPhone 6のMulti-Core Scoreが2897
  • iPhone SEのMulti-Core Scoreが対比153.7%

ベンチマークの結果では、iPhone SEはiPhone 6よりも、約1.5倍高速であることが分かりました!

ちなみに、iPhone 6sよりも優れたパフォーマンスを記録しているようです。

iPhone SEのベンチマークの高さを示していますね!ちなみに、搭載されているチップは、Apple A9ですのでiPhone 6sと同じです。

iPhone SEの方が小さいため、処理速度が向上していると思われます。

 

iPhone SEのベンチマークが約1.5倍高速になった体感は?

速いです。動作の反応が劇的に速いです。

通信速度の速いWi-Fi環境などでは、かなり違いを感じることができるように思えますよ!

 

iPhone SEはバッテリー持ちがハンパなくよい!

iPhone SEのバッテリー持ちのよさは、歴代iPhoneで一番ではないですかね!

スマホは常に通信していますし、アプリもたくさん使います。基本的には毎日iPhoneを充電するのが当たり前だったのですが、今の生活では3日持つようになりました。

そう、iPhone SEは3日持つのです!!(ぼくの生活使用環境では)

 

フル充電から残り10%時点の、バッテリー使用結果です。

スタンバイ状態が62時間続いており、7時間は普通に使っていますので、かなりバッテリー持ちが良いことを証明できているのではないでしょうか!

iPhoneをフル充電して家を出たのに、夜にはバッテリーが切れそう、やべえ。

なんて経験している人は、たくさんいるんじゃないんですか?

バッテリー持ちのよさは大事ですよ。電池きれたら無力ですからね。

 

iPhone SEはコスパ最強なのにハイスペックの安心感

iPhone SEのコスパ最強についてはこちらで触れています。

iPhoneシリーズの中では格安なのに、iPhone 6sの機能が盛り込まれている。

写真だってかなりキレイですし、さきほどのベンチマークで処理速度の速さも証明しました。バッテリーの持ちだってよいでしょ!

楽天モバイルの通話SIMが1600円、機種代が1月あたり2376円(2年間のみ)の合計3976円です。

月の維持費が4000円切るんですよ。破格ですよ。だから、コスパ最強って言ってるのです。

 

iPhone SEの4インチの大きさが、手に馴染んでちょうどいい

iPhone 5→iPhone 6→iPhone SEの順番で機種変更をしているのです。

4インチ→4.7インチ→4インチ、やはり実際に使っていて手に馴染むのは4インチでした。

確かに4.7インチは情報量も多くていいですよ、初めて使ったときは画面広い!すげえいい!と思いました。

しかし、あくまでも携帯として日常で使っていると大きさが邪魔に思える時があって、4インチのこじんまりした大きさが愛しく思えるわけですよ。

iPhone SEにしてよかったですね。出先はiPhone SE、家の中ではMacかiPadと用途によって使い分けるのが一番ではないでしょうかね!

 

iPhone SEはケースや液晶保護フィルムなどのラインナップがクソ豊富!

iPhone SEとiPhone 5、iPhone 5sは寸法が同じなので大流行したiPhone 5sと同じ製品を使えるんですよ。

上の記事では、おすすめのケースや保護フィルムを紹介していますので、参考までに!

 

iPhone SEのひとつ改善してほしいところ

iPhone SEにひとつ欠点があるとするならば、フロントカメラの画素数がもう少しほしかったなあ。

インカメでぱしゃぱしゃする時代じゃないですか!

ぼくはあまり、インカメ使わないのでいいですけどね。

インカメ使う=リア充

インカメ使わない=非リア

という、法則を発見してしまった気がする。そんなこと、ないよね…

 

iPhone SEを一週間使ってみた感想の総まとめ

iPhone SEは最強のスマホ、ってことでよいと思います。

逆にこれ以上なにを求めたらいいか分からないですよ。

処理速度も、写真の画質も、美しさも、全部もう盛り込んである。

これを持てば幸せになれるよ。そう、iPhone SEならね!