Apple Watch 3から4へ乗り換えてよかった【5つの変化】

Apple

Apple Watch Series 4 個人的にはかなり気にいっています!

ウミキチはこれまでの歴代Apple Watchを使ってきました。

もちろん、Apple Watch Series 3を肌身離さず1年間使ってきました。

 

そして、今回Apple Watch Series 4に乗り換えましたが、これが劇的進化でした!

そこには、重要な5つの変化がありました!

 

5つの変化、かなりイイ!
確実に腕時計業界に革命をもたらしている。

それでは、なにがよくなったのか!?

 

Apple Watch Series 4になってよくなった【5つの変化】

【変化①】 ディスプレイの大型化

 

  • Apple Watch Series 3 ディスプレイサイズ:38mm・42mm
  • Apple Watch Series 4 ディスプレイサイズ:40mm・44mm

 

大型化したことにより、見やすく操作性も上がった!
そして、ただ大型化しただけではなく、キレイさにも磨きがかかっている。

変なことを言うようだけど、自分的には画面は大きすぎない方がよかったので、Apple Watch Series 3では38mmを利用していた。

Apple Watch Series 4では40mmを利用しているが、単純に時計自体が大きくなっただけではなく、時計に占めるディスプレイの割合が高くなった為、そこまで時計は大きくなっていないのに、ディスプレイは大きくなったという喜ばしい結果になった!

 

 

【変化②】 Apple Watchが薄くなった

 

  • Apple Watch Series 3 厚み:11.4mm
  • Apple Watch Series 4 厚み:10.7mm

 

7mm(約6%)薄くなっている!
この7mmの違い、毎日身につけている身としては、かなり薄くなったと感じる!

装着の感覚も薄型化により、フィット感が増したような気がする。

 

 

【変化③】 Digital Crownが薄くなった

 

Digital Crownが触覚的な反応を返すようになったことが、今回の売りなのですが、

個人的には薄型化したことの方が、買いです!

「Apple Watchユーザーあるある」なのですが、立ち上がって手を地面につく時に、Digital Crownが手の甲に当たり、長押しによってSiriが発動してしまうのです。

そして、勝手に喋り出すという大惨事を日常的に起こしていたのです。

 

今回は、それが起きない。
これ、本当にありがたい!

 

 

【変化④】 チップがS4になり、動作が高速化した

 

  • Apple Watch Series 3:チップS3
  • Apple Watch Series 4:チップS4

 

Apple Watch Series 3の段階で、動作に対してはそんなに不満はなかったのですが、
唯一、30くらいあるリマインダーを滑らかにスクロールできず使い勝手が悪かったです。

こちらはApple Watch Series 4で完全に改善!スクロールしても快適スムーズ!

 

 

【変化⑤】 Bluetoothが5.0になった

 

  • Apple Watch Series 3:Bluetooth 4.2
  • Apple Watch Series 4:Bluetooth 5.0

 

Bluetooth 4.2と5.0の主な違いは、通信範囲が10mから100m転送速度が1mpsから2mps通信速度も2倍など、よいところが盛りだくさん!

特に通信範囲が広くなったのでは素晴らしいことで、Bluetooth 4.2ではiPhoneを手放して階をまたぐと、接続が解除されることがありましたが、
Bluetooth 5.0では、家のどこを移動しても接続が切れることはありませんでした!

これもすごく嬉しい!

 

 

Apple Watch 3から4へ変わらなくてよかった【たった1つのこと】

 

Apple Watch 3から4へ様々な仕様の変更がありました。

ディスプレイのサイズ変更など、大きな変化があったにも関わらず、

変わらなくてよかったことがあります。

 

交換バンドがApple Watch 4,3,2,1全て共通で使える!

ディスプレイのサイズが変更になったのに、バンドは使えるのです。

この喜びは大きい。

 

Apple Watchのおすすめバンドがそのまま使える!

 

 

【WFEAGL】 Apple Watch 本革レザーバンド

 

【こだわりポイント!】

  • 革の材質:最高級の本革レーザーを採用
  • バックル:316ステンレスで仕上げ、コネクタもレベルアップ
  • 職人:一心に磨き上げた高品質、優れる質感、肌に優しい触感とフィード感
  • 肌に優しい:長時間つけても心配不要
  • 優雅な外見:人工レーザーをはるかに超える高級感溢れる本革レーザー+ステンレス製の留め具、優雅で上品な外観。

 

【お客様のこえ】

林檎さん(仮名

2トーンカラーがすごくかわいい。デザインもつけ心地も文句なしです!

購入してそろそろ1ヶ月。良い感じに腕に馴染んできました。

何色を買うかとても悩みましたが、アイボリーとネイビーのバイカラーにして大正解!
オレンジのアクセントもすごくかわいい。

ベルトの柔らかさも気に入っていて、腕も痛くなりません。

 

 

 

【Wollpo】 Apple Watch 本革 高級レザー

 

こだわりポイント!】

  • ユニークなデザイン:お洒落で優雅な仕上がり
  • レザー:Vintage Crazyという馬の最高級な革
  • 耐磨耗性:表面がとても柔軟で、通気性が良く、汗にも強い
  • 職人:ハンドメイドで丁寧に仕上げ

 

【お客様のこえ】

“奈々(仮名”

おしゃれでリーズナブルなこちらの商品を見つけ購入しました!

ほかの皮のものはなかなかいい値段するし、購入をまよっていましたが、

買ってみたら、とても高級感があり、触り心地のよい皮です。

着けた感じも違和感なく使用できてよかったです!

 

 

 

Apple Watch Series 4 GPS Nike+モデルを購入

Apple WatchはGPSモデルを選択

わたしは、Apple WatchはGPSモデルを選択している!

理由は2つあって、

  1. 現在利用している通信は楽天モバイル(MVNO)である為GPS + Cellularモデルで通信に必要とされるeSIMが使えない(契約できない)
    これは致命的!選択の余地がないということですね!
  2. わたしがiPhoneを手放して出掛けることがないこと。運動時やアウトドアをする時もBluetooth圏内にiPhoneがあれば、GPSモデルでも常に繋がっている状況となるので、eSIMでの通信の必要がないのです。

 

この2つの理由から必然的にGPSモデルですが、全然OKです!

1年以上使ってますが、GPS + Cellularモデルにしておけばよかったと思ったことは一度もありません!(GPS + Cellularモデルならではの便利なこともたくさんあると思いますが!)

 

Apple WatchはNike+モデルを選択

こちらも理由が2つ

  1. Nike+の限定アプリが手に入ること。
    もらえるのともらえないのでは、もらった方がいいという、
    安易な理由!
  2. Nike+のスポーツバンドの方が通気性がよいこと。Apple Watch Series 3を利用していた時は、ノーマルのスポーツバンドをしていたのですが、多少蒸れるような、ペタッとくっつく熱い感じがある。
    Nike+のスポーツバンドを使用してみたら、うん!快適な感じ!

 

この2つの理由から、Nike+モデルを選んでみました!

価格は変わらないので、変わらないならNike+モデルを選んでみるのもアリ!

 

 

Apple Watch Series 4は腕時計革命!

Apple Watch Series 4は腕時計のいいところを全てカバーしているように思える!

Apple Watch Series 3から4へ切り替える間、1週間程度普通の腕時計をつけていたのだけど、
かなーり不便だった。

Apple Watchに慣れているせいで当たり前だったけど、すぐに通理知内容を確認できることは嬉しい。

Apple Watchを利用していないと通知がiPhoneにきたことを知ってから、確認するまでのライムラグが大きい。
後で通知確認しよう。とか、それを忘れるとか。結構ストレス。

 

 

Apple Watch Series 4はスマートウォッチという製品ジャンルを確立させ、ユーザービリティ的にも満足のいくガジェットになっている。

腕時計の概念を根本的にぶち壊し、新しい腕時計を完成させた。

 

従来の腕時計のいいところとか、好きなところはあるけどね!

 

あと、裏蓋がかっこよくなった笑

とにかく、Apple Watch Series 4おすすめ!