iPad Proを遅れて予約!悩んでも購入を決めた理由

Apple

VOS Storiesのウミキチです!

iPad Proを発表から5日後に予約しました!

いやー、遅くなってしまった、、

 

欲しいものを買うとき、価格が高ければ悩みますよね

わたしはモノを買うとき、以下の条件を基に購入を検討します!

  • 所有欲
  • 必要性
  • 価格

 

ぼくが、iPad Proの購入を決めた理由を、上記の条件に沿って話をしていきます!

これは、iPad Proに限らず、高いけど欲しいものを購入するときの、考え方の参考になると思います!

それでは、いってみよう!

 

新iPad Pro 超ハイスペックだし、全てが新しい!次世代のガジェット!

 

今回発表された、iPad Proとにかく、全てがやばいのです!

  • 8コアのCPU、7コアのGPUが組み込まれたA12X Bionicチップ Neural Engine
  • Face ID
  • f/1.8 12メガピクセル
  • 60fps 4Kビデオ
  • Apple Pencil 第2世代

 

とにかく、盛り盛り、A12Xなんて、毎秒5兆の演算するんですよ

ここまでくると、すごいのか、すごくないのかよく分からない。いや、すごいんだけど。

 

すごいし、かっこいいし、利便性や取り回し、全てにおいて最高。

だから、欲しいじゃないですか!!!

さて、購入を検討していきますよ!!

 

 

 

所有欲!あなたはどれだけ欲しいのか、手に入れたら何か変わるのか

 

これはヤバイ!ちょーほしい!

と、こんな感じで、欲しけりゃ、所有欲なので、クリアですね!

ですが、

ただ、欲しいだけってのも、ねえ。

価格も高いからね。

 

重要なのは、この、所有欲をパフォーマンスに変えられるほどの一品なのか?ということ。

iPadPro手に入れた!これで仕事をバリバリ頑張ってやるぜ!

いい作品作ってやるぜ!とかなら

ただ、所有欲を満たすだけでなく、生活を豊かにするための投資になります。

つまり、

消費ではなく、投資になります。

 

 

 

必要性!既にあるモノで十分なのでは?本当に必要なのか?

 

はい、実はわたくし、今年の春に発売したiPadを購入して使っているのです。

ふつーーうに考えれば、現行のiPadでええやんってなります。

普通ね。

 

そこで、新iPad Proの必要性を考えてみる。

  • 仕事でメモを取ることが多く、Face IDの方がメモへのアクセスが早い
  • iPhone、iPad、Macの中で、iPadが一番利用頻度高いので、様々なスペックの高さはベター
  • カメラを使うのでRaw画像の現像が快適になる
  • USB Type-C によって、周辺機器の拡張の幅が広がる
  • 音楽スタジオでDAWアプリを使用したマルチトラック録音が、I/F通して使えるようになるといいなあ?
  • Apple Pencil 第2世代が多方面で使いやすそう
  • 自分の中で棲み分けが難しいiPadとMacBookだったが、iPadに完全シフトしたい

 

とりあえず、ぱっと7つ出てきましたが、これが全く出てこないなら、考え直す必要があると思います。

今回のiPad ProがiPadと大して変わらず、買い換える必要性のないモノであれば、買い換えた後に対価に見合ってたのか後悔するはずです。

逆に、必要性があればあるだけ、購入対価に見合っていくことになるのです!

 

 

 

 

価格!購入するモノの価格を様々な方向からみてみよう!

 

iPad Pro + Appel Pencil + Smart Keyboard Folio = 170,748円

たけえよ!さっそく、色々考えていきます!

 

最低2年は使います。すると1月あたり、7,114円。たけえ、、

ハイスペだし、4年使いましょう。すると1月あたり、3,557円。それでもたけえ、、

 

新しいiPad Pro 133,704円

今年の春のiPad 68,904円、倍も違うのか、、たけえ、、

 

iPhone XS 121,824円

iPhone XR 91,584円

あれ?そもそも、iPhoneも高いから、iPad Proの性能と大きさで、価格あまり変わらないなら、安いんじゃないかと思えてこない事もない

 

このiPad Pro、2018年発売の15インチMacBook Proに匹敵するほどのベンチマークを記録しています。

おっと、待てよ、15インチMacBook Pro 279,504円

おおおお、冷静に、単純に、ベンチマークが同じだからとiPadとMacを比べてはいけないが、13万のiPadと28万のMacが同じベンチマークって、結構衝撃的!!!

 

つまり、ベンチマーク的に考えて、13万は安いとも言える。

まあ、そのベンチマークを必要としているか、使いこなせるのかという問題点もありますが、それを気にするのであれば、ただのiPadを買うわけでありまして、

結果、自分を納得させる対価の価値を見出したわけでありました。

あとは、感動はプライスレスみたいなところあります。

ブランドは高くても売れるしね!

 

 

悩んでも購入を決めた価値があった。買い物は3つのポイントで判断すべし

買い物をするときに、こちらの3つのポイントで考えてみください。

  • 所有欲
  • 必要性
  • 価格

無駄な買い物はすべきではありませんが、購入する価値のあるモノは買うべきです。

悩むのも、買い物の楽しさのひとつだったりします!

それでは、よい買い物を!